仮想通貨やりたいけど資金がない…という人にオススメ!格安SIMで月8000円節約出来ました

仮想通貨やりたいけど資金がない…という人にオススメ!格安SIMで月8000円節約出来ました

今回は仮想通貨とは関係ないんですが、仮想通貨のための資金を増やしたい人にオススメの記事です。僕は最近スマホのキャリアをauからUQモバイルに変えたのですが、これがめちゃくちゃ安くなって最高という話です。

格安SIM とは?

スマホはau、docomo、SoftBankの三大キャリアを使っている人がほとんどだと思いますが、格安SIMという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

格安SIMとは三大キャリアの通信設備などを借りることで設備投資や維持の費用を安く押さえることで、大手のキャリアよりも安く使える通信サービスのことです

近年では大手のキャリアから格安SIMに乗り換える人が多いようで、様々な会社がテレビでCMを流していますよね。

UQモバイルは深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんとガチャピン、ムックが出ているCMです。見たことある人も多いんじゃないでしょうか。

他にもバイキングの小峠さんが河童に扮するなかなかインパクトの強いBIGLOBEモバイルのCMやのん(能年玲奈)さんを起用しているLINEモバイルのCMなど他にも多くの会社がCMを展開しています。

実際に変えてみて感じた格安SIMのメリット

料金が安い

これが最も大きいメリットでしょうね。先ほど言ったように、格安SIMの会社は通信回線の設備を借りたり、店舗数を少なくしたりと工夫して、料金を安く押さえています。やはり、料金が安いというのは何にも変えがたい大きなメリットですよね。

僕の場合は

auからUQモバイルに変えたんですが、それまで月11,000円弱払っていたのが、今では3,300円ほどです1年で90,000円お得です

改めて数字にしてみるとすごいですね、、、。(笑)変えるまでは通信費の他に機種代やSDカードなどを分割で毎月支払っていて、それで月10,000円を超えていました。大学生の僕からしたら、本当に厳しい出費でした。UQモバイルにする際に新しく機種も購入したんですが、それを含めても今では3,000円ちょっとです

格安SIMというのは、SIMロック解除という手続きを行えば、今のスマホのまま乗り換えることも出来るので(一部例外もあるかもしれませんが)、今のスマホで特に問題ないという方は、もっと安くなると思いますよ。僕もそのつもりだったのですが、悲しいことに変える直前にスマホを壊してしまってので、泣く泣く新たな機種を購入しました。

選択肢が多い

大手のキャリアはau、docomo、SoftBankの3つしか選択肢がありませんが、格安SIMは会社、プランの種類がかなり豊富で、その上他の会社との差別化を狙った様々なオプションも揃っています。僕が検討していたのは、mineo、LINEモバイルUQモバイルBIGLOBEでした。

選ぶうえで重視していたのは、料金が安いことと、今までと変わらない使い方で使えることですあと元々はauで使っていた機種をそのまま使おうと思っていたので、auからそのまま乗り換えられるかどうかも見ていました

僕はデータ通信量の多くをSNS(主にTwitter、Instagram)で消費していたので、SNSを使っても問題ないものを選ぼうと思っていました。

あとでまた紹介しますが、LINEモバイルはSNS(LINE,Twitter,Instagram,facebook)が使い放題のプランがあったり、BIGLOBEはYouTubeなどの動画サービスやSpotifyなどの音楽サービスが無制限に使えるプランがあったりと本当に様々なプランがあります。ただ、auから機種をそのままで乗り換えるならmineoが良かったので、どうしようかかなり迷ったのを覚えています。

【BIGLOBEモバイル】1年目 月額換算700円!(2018年4月1日まで)

ではなぜUQモバイルを選んだかというと、キャッシュバックにとても魅力を感じたからですSNSをいつもなんとなく開いて無駄にデータを消費していたので、それをなくせば問題なく使えるだろう、そうなるとキャッシュバックを含めると、UQモバイルが一番お得なんじゃないか、と考えUQモバイルを選びました。つまり安さを一番に優先したということです。

またスマホの端末を購入する方も、安いものから、高性能で少し高価なものまで、かなり多くの機種から選べるため、自分に合った機種が選択できます。僕はHUAWEI P10 liteという少し安めの機種を使っていますが、今のところ全く不満はありません。逆に今までXPERIAなどを使ってきましたが、高性能を持て余してたのかもしれないと思いました。

インターネットで申し込める

これも僕にとっては大きなメリットでした。かなりのめんどくさがり屋なので、実際に店舗に行って、店員と話して決めるのはあまり好きではありません。実際僕が格安SIMに変えるときは、全ての手続きをインターネットで行いました。家に端末とSIMカードが届き、家で設定をするだけだったので、かなり楽でした。

2年縛りがない

大手のキャリアは契約の更新期間以外で解約すると謎の手数料がかかります。しかもその期間は2年の中の1,2ヶ月しかありません。しかし、格安SIMにはそれがありません。いつでも端末や会社を変更出来ます。

大手のキャリアから格安SIMに変えるときは、手数料と節約できる料金から、契約更新期間まで待った方がいいのか、早く変えてしまった方がいいのか時期を考えましょう。

格安SIM に乗り換えるデメリット

もちろん格安SIMに変えるデメリットも存在します。変えてから後悔しないためにも、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

通信速度が遅い

大手のキャリアに比べて、インターネットの通信速度が少し遅いです。といっても、僕自身は特に不満には思わないレベルです。少しでも早い方がいいという人は、大手のキャリアを使った方がいいと思います。

街中のWi-Fiが少ない

大手のキャリアであれば、店などでWi-Fiを使えることがあると思います。しかし、格安SIMではそのようなサービスはあるものの、そこまで多くはありません。

ただ大手のキャリアは50GBのプランなどもあるので、Wi-Fiいる?とも思ってしまいます。(笑)

正直今思い付くデメリットはこれくらいですかね。僕が鈍感なだけかもしれませんが、大して不便に感じたことはないです。もし何かあれば追記していきます。

格安SIMのオススメ会社一覧

それでは、格安SIMにしたいけど、どれがいいの?と思った方のために、オススメを紹介しておきます。

UQモバイル

僕が今使っているUQモバイルですUQモバイルの魅力は、格安SIMで最も早いと言われている通信速度と、キャッシュバックのキャンペーンです。また、通信速度を高速モードと節約モードに分けられ、節約モードでは使い放題となっています。この機能をうまく使って僕は月6GBでやりくりしています。

詳しくは↓をクリック

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEの一番の魅力は、なんといってもエンタメフリーオプションです。エンタメフリーオプションでは、動画、音楽サービス(YouTube,Google Play Music,Apple Music,AbemaTV,Spotify,AWA,radiko.jp,Amazon Music,U-NEXT,YouTube Kids)が無制限に使えます。YouTubeをよく使う人にオススメです。
詳細は↓をクリック
【BIGLOBEモバイル】最大10,800円キャッシュバック!(2018年4月1日まで)

LINEモバイル

僕はもともとLINEモバイルに変えるつもりでした。そんなLINEモバイルの魅力は、SNS(LINE,Twitter,Instagram,facebook)が使い放題というところです。ほぼSNSで通信量を使っている人にはオススメです。
詳しくは↓をクリック

IIJmio(みおふぉん)

みおふぉんはあまり知られていないかもしれませんが、格安SIMではかなりの大手です。全てにおいて高品質でバランスのいいところが特徴です。お客様満足度も高いですので、是非一度チェックしてみてください。
詳しくは↓をクリック

Yモバイル

Yモバイルは取扱店舗数が多いため、サポート体制がしっかりしている上、通信速度も早いです。学割などもあるので、学生の方は是非チェックしてみてください。
詳しくは↓をクリック

さいごに

スマホに対してそこまでこだわりのない人は絶対に格安SIMにした方がいいです。まだ格安SIMではない人は一度チェックしてみましょう。

その他カテゴリの最新記事