5分で出来る!!QUOINEXの登録・口座開設方法

5分で出来る!!QUOINEXの登録・口座開設方法

この記事では、QUOINEXの新規登録・口座開設の方法について詳しく解説していきます。

QUOINEXは国内取引所で唯一QASHが購入出来る取引所です。

現在新規登録者が殺到し、本人確認の承認が大幅に遅れています。

場合によっては承認まで1か月以上待つこともあるようなので、夏に予定されている「QUOINE LIQUID」のローンチに向けて、口座開設は早めに行っておきましょう。

口座開設の経験が全くなくても分かるように、実際の画面の画像も入れて解説しているので、是非参考にして口座開設をしてみてください。

QUOINEXの口座開設手順

QUOINEXの新規登録・口座開設の手順を一番最初から画像で見ていこうと思います。

説明ではパソコンの画面の画像を使用していますが、スマホの場合も手順は全く一緒で問題なく口座開設が可能です。

画像をクリックすると別タブにQUOINEX公式のページが開きます。この記事を見ながら進めていきましょう。

1.QUOINEX公式から口座開設をクリック

上の画像をクリックすると、このようなQUOINEXの公式ホームページが開きます。

矢印で示した口座開設のボタンをクリックしてください。

2.住居地国の選択

するとこのような画面が表示されます。

住んでいる国を選択して、「次へ」を押して先に進みます。

ちなみに背景の色は右上のバレットのようなマークをクリックすると変えられます。

3.各種情報の入力

次に各種情報を入力していきます。

入力するのは、口座種別、メールアドレス、パスワード、個人情報、連絡先、職業、財務情報・投資経験の項目です。

注意点としては、パスワードを安易なものにしないことです。

QUOINEXだけでなく取引所に登録するとき全てに言えることですが、パスワードはなるべく長く、英数字を混ぜたものにしましょう。

投資経験の欄は全く経験がない場合でも「なし」が存在しないので、「1年未満」を選択してください。

4.入力した情報の確認

入力した情報を確認します。

後に提出する本人確認書類の内容と入力内容が異なっていると、本人確認が承認されない可能性があります。

間違いがないかしっかりと確認してください。

5.申込確認メール

確認が完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。

登録を完了をクリックしてください。(英語で表示される場合は「confirm my account」)

ここまでで登録は完了です。

6.本人確認書類の提出

登録は終わりましたが、取引を行うには本人確認書類を提出し、承認される必要があります。

「本人確認書類」の説明をよく読んで、免許証やパスポートなど、本人確認書類に該当するものを提出してください。

条件を満たしているものであれば、スマホで撮った写真でも大丈夫です。

QUOINEXの場合、本人確認をより確実にするために人の目で行っています。

そのため、本人確認に遅れが生じ、数週間から1ヶ月ほど待つ場合もあるようです。

ただ最近のAMAでCTOのAndreが、自動の本人確認システムが稼働し始めたと言っていたので、今後は改善されていくはずです。

早めに口座開設をして、気長に待ちましょう

承認され、自宅にハガキが届いたら、口座開設完了です。

【必須】2段階認証

ここまでですべて完了して取引ができる状態になりますが、必ず2段階認証の設定を行ってください。

QUOINEXはセキュリティに関しては最も信頼出来る取引所ですが、それは外部から取引所への攻撃に対しての話です。

自分のパソコンやスマホがハッキングされてしまえば、いくらQUOINEXがでも気付きようがありません。

そういったことも含めて、投資は全て自己責任だということを頭にいれておきましょう。

QUOINEXではないですが、実際に2段階認証をしておらず、資産を盗まれるケースも報告されています。

必ず設定するようにしましょう

さいごに

今回はQUOINEXの新規登録・口座開設の方法について説明しました。

QUOINEXはQASHの取引が出来ること、QUOINE LIQUIDへと統合されることを考えると、国内取引所の中でも今後の発展が最も期待出来る取引所です。

まだ口座を開設していない人は、とりあえず口座開設をしておくと良いと思います。

このブログではQUOINEXを運営しているQUOINEについて、様々な情報を発信しています。

興味があれば、他の関連記事も読んで頂けると嬉しいです。

QUOINE関連カテゴリの最新記事